固有色を使わず、色数を絞る描き方を模索している絵。
お笑いの発想で考えたアイデアはこれが最後かもしれません。SNSの反響は大きかったですが、絵を描きたい人がギャグで伸びてもしょうがないよな……とも思いました。
プレゼントの山、特殊部隊など細かな部分の描き方や、犯人の手がガラスに写っている部分はお気に入りです。
Back to Top